「ほっ」と。キャンペーン

入船亭扇治通信(第72回)   

2010年 08月 31日
 昨年の夏とは一転、暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 暑いのは本来大好きなのですが、ここ2・3年、「年齢のせいか夏が身にこたえるようになりました」なぞと生意気な発言を方々でした記憶がございます。
 でも、やはり夏は夏らしく、入道雲がわいてお天道様が真上から照りつけ、陰が真っ黒で汗を拭きふきビールをゴクゴク、スイカをシャクシャク。そんな元気な暑さでないと、この時期ピンと来ません。
 実際、夏の暑さの経済効果は大変なもので、過去にも猛暑がきっかけで景気が回復したことが何度もあるとか。今年もエアコンや第三のビール、夏物衣料が好調だそうです。長く続く閉塞感を打ち破る夏になればいいなと願っております。
 暑さが身にしみるのは、若いうちと同じ気持ちで対策をちゃんとしてこなかったのが原因のひとつのようです。ちょっとおしゃれな帽子をかぶってみたり、まめにお風呂へ入ってこざっぱりとした浴衣で出かけるようにする。ビールをおいしく飲みたいからと水断ちなどしないで、スポーツドリンクなどで定期的に水分を補給する。そんなあたりまえのことをきちんとするだけで、夏がぐっとしのぎやすくなりました。皆様も上手に今月を乗り切って、爽やかに秋をお迎え下さい。
扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2010-08-31 00:00 | 入船亭扇治通信