入船亭扇治通信(第74回)   

2010年 10月 31日
 猛暑から一転の陽気、皆様おかわりございませんか。
 今月は長男の誕生月、新宿のトリや弟弟子の披露目、学校公演に各地での落語会と、日程的には充実したスケジュールとなりました。その忙しさにかまけることなく、中身も濃い高座を務められるようがんばります!
 先日、7年ぶりに持病の椎間板ヘルニアが再発、1ヶ月以上悩まされました。最初の発症以来、ペットボトル体操や腰痛エクササイズで筋肉をつけること、柔軟な体を保つことを心がけていたのでまるで兆しはなかったのですが……油断しました!
 今回再発のきっかけとなったのは、水風呂。あまりの暑さに浴槽に水を張って入ろうと思い立ちましたが、岐阜生まれで1万円以上の買い物をすると3日ぐらい具合が悪くなる小心者。行水のためだけにたくさん水をためるのがもったいなくて、考えただけで目まいがします。
 そこで、駐車場にある散水栓(大家さんのものなので、こちらが水道代を払わなくてすむ)から10リットルバケツで我が家の浴室まで、水を運んで往復すること23回!重いものを急に持ったのと不自然な体制を取ったせいで腰に違和感が……と思った瞬間“ギックリ”となってしまいました。しかもそんな苦労をして作った水風呂も、その日に限って夕方になると涼風が吹いてしのぎやすい陽気、無理に入った家人たちは寒い寒いとぼやくことしきり。踏んだり蹴ったりの一日でした。
 まあでも、悪いのはセコいことをして水をただ使おうとした私の了見ですから、文句は言えません。わずかなお金を惜しんで痛い目を見る、安物買いの銭失いだったとしみじみ。時あたかもデフレの世の中。お得なのはもちろん結構ですが、行き過ぎた安売り合戦は間で誰か泣いている人がいて、決して将来のためにはならないはず。皆様も目先の安さだけにとらわれることなく、価値ある「本物」を見きわめて下さい。芸も含めて……。
扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2010-10-31 00:00 | 入船亭扇治通信