入船亭扇治通信(第81回)   

2011年 05月 31日
 今年の桜は耐えて耐えて花開き、潔い散りぎわで我々の目を楽しませ気持ちを和ませ、生きる勇気をくれたのではないでしょうか。
 震災発生から年度がかわって2ヶ月目、ようやく少し落ち着いてその全容を考えられるようになってきました。被災地復興にしても原発の収束にしても、当初思ったよりずっと長い時間をかけて取り組んでいくべきことなのだなと、身にしみて思います。これからの日本は、戦後追い求めてきた物質的・経済的な豊かさだけでなく、精神的な実りも豊かにできるよう、心がけていくことが必要でしょう。
 その少しでもお手伝いになればと“本と落語の素敵な関係”を楽しくお届けする「図書館寄席」の企画、今まで以上に積極的に進めていきたいと思います。司書資格を持つ噺家ならではの番組を作って、まずは手弁当で伺いますので、全国の関係者の皆様どうぞお気軽にお声がけ下さい。

 落語協会では、長期的な視野に立っての「復興支援寄席」を行ってまいります。入場料は全額義援金または活動支援金として、しかるべき機関を通じて寄付いたします。11日以降は私もお手伝いに行っている時もありますので、皆様ぜひお出かけ下さい! 以下、現在決まっている番組お知らせします。よろしくどうぞ。
扇治

5日(木)9:30~11:00『志ん生生誕121年』
於)鈴本演芸場
出)志ん橋・馬生・世之介・菊生

11日(水)10:00~11:30『新作の会』
於)池袋演芸場
出)円丈・小ゑん・白鳥・小三治(ご挨拶)

15日(日)10:00~11:30『じっくり技巧派』
於)池袋演芸場
出)小はん・小満ん・小燕枝・今松

21日(土)9:30~11:00『柳家一門会』
於)浅草演芸ホール
出)小さん・さん八・市馬・花緑

28日(土)9:30~11:00『林家一門会』
於)浅草演芸ホール
出)種平・正藏・たい平・たこ平・ぺー・紋之助・小三治(ご挨拶)

※いずれも料金1000円当日売りのみ。
お問い合わせは03-3833-8563落語協会まで。
[PR]

by irifunetei_senji | 2011-05-31 00:00 | 入船亭扇治通信