入船亭扇治通信(第4回)   

2004年 12月 05日
 ようやく少し師走らしい、かな……という陽気になってまいりました。
 おかげさまで11月中席夜トリ、21日勉強会はじめ、先月は方々でお喋りさせて頂きました。有り難い反面、すっかりヒマに慣れた身体にこの忙しさはさすがにこたえて、主任興業後半は栄養ドリンクとビタミンサプリメントで何とかごまかしました。ドリンクをくださった菅家ゆかり様、有り難うございます。
 また、25日名古屋のメルシャンでの会、高校と大学の友人、個人的な知人の方がかけつけて下さり、盛況となりました。
 久しぶりに会った友人と、あまりゆっくり話もできませんでしたが、懐かしい顔に出会えていくつか若返ったような気がします。
 当日夜泊めて頂いた杉浦さんご夫妻には、あらためて御礼申し上げます。一晩快適にのんびりとさせて頂き、翌日夜の仕事も順調に終わりましたが、東京に帰ってきて我が家の狭いのにあらためて気づいたり、“何で家は便座カバーがひとりでに上がらないんだ!”と怒ったり、若干の弊害が出ています。
 12月は新年の準備やらであまり出演の機会はありませんが、年が明けますと黒門亭トリ(15・16日13:00~)、落語研究会(25日18:30~)等、大きな高座が控えております。皆様お身体お大事に、来年も今年に変わらぬごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。3~5日、やはり久しぶり、東西交流会で名古屋・大阪へ行っております。帰りましたらまたご報告を。

扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2004-12-05 12:54 | 入船亭扇治通信