入船亭扇治通信(第5回)   

2005年 01月 03日
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
 昨年暮れ、久々に東西交流会で大阪に行ってきました。当方の住宅事情がよくないので、上方から来て頂いても家に泊まってもらうことができず、それでこちらだけお邪魔するのもなァ……と、これまで順番が廻ってきてもお断りしていたのですが、今回はお言葉に甘えて5年ぶりの大阪、いやあ勉強になりました。
 最後の日は須磨寺の落語会。昼間の会ですから終わって軽く打ち上げに参加して、遅くとも最終で帰ろうと思っていたのが、いったん飲み出したら上方の皆さんのパワーに引っ張られてついつい長居、予定を変更して急遽もう一泊させて頂きました。
 突然うかがった酔っぱらいをあたたかくもてなして下さった露の団六師ご夫妻、乗車券の変更のため須磨駅まで自転車をとばしてくれた桂三弥さん。会でお世話になった桂文我師、桂梅団治師、笑福亭竹林師。打ち上げで大騒ぎしている東京者に辛抱強くつきあってくれた桂まん我さん。そのほか交流会メンバーの皆様、本当にありがとうございました。今年は、人に迷惑をかけないお酒の飲み方をしよう……と、これは毎年思っているのですが、なかなか……。
 何にしましても2005年は酉年。15・16日の黒門亭のトリに続いて、2月下席池袋演芸場昼の部のトリも務めさせて頂きます。今年も昨年以上ににぎにぎしく御来場下さいますよう、お願い申し上げます。

入船亭扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2005-01-03 18:18 | 入船亭扇治通信