扇治通信 特報第2弾!   

2012年 11月 30日
 11月22日(木)18時30分~ 『扇治の道も一歩から』、今回のメイン企画・三遊亭白鳥師匠との三題噺対決。先ほどオーストラリア滞在中のご当人から連絡があり、詳細決定いたしました。
 当初は18日(日)12時~、私がトリを務める黒門亭第1部でお客様からお題をいただこうと思っておりましたが、「三題噺は即興を旨とす」との白鳥師の意向からなんと!お題頂戴するのは当日開演直前に。いただいたお題をメールで受け取った白鳥師が、鈴本演芸場から駆けつける山手線の車中で1席に仕立て上げてご披露するという、まさに空前絶後の離れ技。皆様ぜひ、その貴重な高座をご自身の目と耳でご体感なさってください。
 お題採用させていただいた方には、まことにささやかではございますが扇治の手拭を差し上げます。頂戴するのは一番太鼓が鳴った直後、早いもの勝ちですから22日は万障お繰り合わせのうえ18時会場予定の池袋演芸場へGo!
 白鳥師の方はわかったけどお前は三題噺どうするんだ、あちらに任せてやめちゃうのか、じゃあ対決でもなんでもないじゃないかとのお声があるかと。いえ、ちゃんとネタ出しの演目のほかに短い新作もやらせていただくつもりですが、私には白鳥師のような超絶技巧は無理ですし、そうでなくても蔵出しを2席抱えて当日はいっぱいいっぱい。
 ですから私の方のお題は初めの予定通り、18日の黒門亭トリの高座にてお客様から頂戴します。中3日でなんとかでっち上げたものと新作の鬼才の作品、やる前から勝負は見えているようなものですが、ここはひとつ胸を借りて頑張ります。皆様も黒門亭にお運びいただいて、私が作りやすいお題を出してくださると助かりますので、ご協力よろしくお願い申し上げます。
 もちろんそこでお題下さった方にも手拭進呈いたしますので、3席横断ポイントサービスの出発点・黒門亭での『夢金』にもぜひ、おつきあいくださいませ。ご来場、お待ち申し上げております。

平成24年11月6日 入船亭扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2012-11-30 00:01 | 入船亭扇治通信