扇治写真館・12月   

2012年 12月 31日
 新しい写真を見ていただこうと思っているうちに、ずいぶん宿題がたまってしまいました。言い訳をするようですが、秋は旅が多いものですから撮ってもなかなか管理人さんにアップお願いする機会がなくて…。アイフォンでもっと気軽に添付して送るか、いよいよfacebookかなと思っております。とりあえず、アカウントだけでもとっておこうかな。
 次回から何枚か「~であった人」シリーズで見ていただく予定ですが、今回のところはまず拙宅の庭先でけなげに咲く花をみてやって下さい。
a0022750_20383585.jpg

a0022750_2039089.jpg

a0022750_20391985.jpg

a0022750_20393684.jpg

☆ 「庭のツワブキ」
  現在私の住んでいるのは、中野区南台3丁目。すぐそばに頑張っている商店街があり、新宿には歩いて行けるとてもいい立地条件です。
  住まいは賃貸なのですが、ちょっと変わっているのが2世帯住宅の1階部分をお借りしているところ。2・3階に大家さんがいらっしゃる旭化成のへーベルハウスで、表からは私が3階一戸建てに住んでいるようにもみえるのがミソです。
  大家さんご夫妻もとてもいい方で、ご招待券さしあげたら寄席に来て下さったうえ、後日「とても楽しかった、ありがとう。これ少ないけど切符代ね」とご祝儀を下さいました。これで店賃とらないともっといいんだけど…なんてこと言ってると罰が当たりますね。
  ただ住み始める前は、子供がいるのに1階は不用心じゃないかと心配したり、南側3分の2が隣の家でふさがれており日の当たる時間が短いのも気をもんだのですが、なーに住みなれてほかの利点と天秤にかければどうという事はありません。むしろ1階でないと味わえない特典のひとつとして、この家にはけっこう広い庭がついているんです!借り物とはそばに緑があるのは気持ちのいいもので、前に住んでた方が丹精なさった植木もたくさんあり「今んとこ庭だけは師匠の家より広いよなあ」とささやかな満足感に浸りつつ、暇があると土いじりに興じております。
  そんな庭に毎年花を開かせる、石蕗。時期が過ぎると地面にはたくさんの種がこぼれており、来年もまた…との期待を抱かせてくれます。
  
石蕗の黄色に赤子たちどまり

お粗末でした。

入船亭扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2012-12-31 00:01 | 入船亭扇治通信