入船亭扇治通信 2015.9   

2015年 09月 30日
 記録的な猛暑続きもひと段落、やれやれと思っていたらこのところ台風がらみの過ごしにくさ。「暑さ寒さも彼岸まで 」がこんなに待遠しいのも久しぶりのような気がします。
 その暑い盛りの7月31日、今年も末廣亭余一会企画「文治・扇治二人会 夏の特別篇」に多くのお客様お運びいただき、まことにありがとうございます。特別ゲストの歌丸師匠の出演かなわなかったのは残念ですが、急きょお願いした好楽師匠がご自身も療養明けにもかかわらず気持ちよく代演引き受けて下さり、無事お開きとすることができました。
 2階までは開きませんでしたが、平日の興行としては本当によくやってくれたとお席亭からはお褒めと来年も是非!とのお言葉。来年の7月31日は土曜日に当たりますので、これまで以上の大入りとなるよう今から企画を練って臨みたいと思っております。
 来年へ向けてのまず1ステップ目として、まずホームグラウンドの池袋へ帰っての第54回二人会を開催いたします。『明烏』と『小言幸兵衛』、出演者両名とも過去お客様にご好評だった演目満を持しての再演です。末廣亭ともどもご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。
扇治

[PR]

by irifunetei_senji | 2015-09-30 00:00 | 入船亭扇治通信