入船亭扇治通信(第24回)   

2006年 08月 31日
 不純とは言いながら夏は夏です。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 今月は円丈師匠がトリの末廣亭、ほとんど根多おろしに近い噺を手がける黒門亭、勉強する機会の多い夏です。下旬には北海道ツアーも控えておりますので、夏バテなどしていられません。毎年実り多い旅の留辺蘂、訓子府、置戸公演、来月のブログで詳しく報告させていただきたいと思います。

 上の娘が小学校に上がり、それに付き合うので朝7時には真人間になってご飯を食べているという、噺家としては破格の朝型生活を送っておりましたが、先月末からは夏休みのラジオ体操引率のため何と朝6時起き! 芸人ではなく一般人としても、胸を張って早起きと言えるのではないでしょうか
 どうせ起きてしまったのだからとこの原稿を書いたり稽古をしたり、なるほど午前中は能率が上がりますね。ただ、仲間に電話をかけることができないんです。大半の噺家は昼過ぎまで寝てますから。午後になってようやく打ち合わせや仕事の連絡が入ってくる頃には、こちらが疲れ切って昼寝をしていたり……。なかなかうまくいかないものです。
 皆様も体調にお気をつけて、夏を乗り切ってください。

扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2006-08-31 00:00 | 入船亭扇治通信