入船亭扇治通信(第26回)   

2006年 10月 31日
 よくお客様から「旅の多いご商売なんでしょうね」と言われますが、秋は自分でもそれを実感します。この仕事をしていたからこそ訪れることができる土地もたくさんあって、それが後々全て高座のネタになるわけで、そういう意味でもありがたい職業だと思います。
 この10月・11月はことに東京以外へ出掛けることが多く、いわゆる“亭主元気で留守がいい”“店賃ほどは家に居ず”状態です。「東京かわら版」で扇治は今月仕事がないんじゃないかとご心配のお客様、今月は地元美濃市・来月は金沢行が2回と、地方でそれなりにやらせていただいてますから、どうぞご安心を。
 下旬には寄席にも出演いたします。24日は私ごとながら40ン回目の誕生日でもありますので、ぜひ皆様にぎにぎしくお運び下さいませ。涼しさから寒さへ向かう候、お大事にお過ごしのほどを。

扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2006-10-31 00:00 | 入船亭扇治通信