入船亭扇治通信(第30回)   

2007年 02月 28日
 1月は予報通り暖冬のまま過ぎました。皆様お変わりございませんか。
 年度末というのは不思議なもので、仕事面で忙しい年とそうでない年が交互にやってくる傾向にあります。ある年は官公庁の駆け込み仕事がバタバタッと入ってきて、あくる年もあてにしているとパッタリなかったり……。今年はどうやら後者のようです。こういうときこそ稽古に確定申告に、そしてかねてからの懸案だった個人パンフレットの作成に励もうと殊勝なことを考えております。
 入門20年過ぎたのを機に、今まで自分が辿ってきた道、これからの噺家扇治が目指すものを皆様にアピールするちょいと洒落た宣材資料を前々から作りたいと思っていたのですが、技術がない上に生来の不精者。絵に描いた餅で終わるかなと自分で諦めかけていたところ、「手伝いますからやりましょう!」というご奇特な方が出てきてくださって、こちらも重い腰を上げることになりました。
 とは言っても、これから使えそうな写真や文章を押し入れのブラックホールへ探索に行く決意をした、というだけのことですから、果たして完成はいつになるやら……。一つ長い目で見てやってください。そうそう、3月28日(水)夜には、池袋演芸場にて「扇治の道も一歩から~第8歩~」を開催予定。こちらもよろしくお願い申し上げます。
 中旬は最近本当に伺う機会がふえて嬉しい、金沢を中心とした北陸ツアー。昨年もほとんど同じような日程でお邪魔したときは、ひどい風邪で声が出なくなる経験をし、健康の有難みを知りました。まだまだ寒い日が続きますので、くれぐれもお身体大事になさって下さい。

扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2007-02-28 00:00 | 入船亭扇治通信