入船亭扇治通信(第34回)   

2007年 06月 30日
 今年もはや折り返し、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 中席・下席と、兄弟子主任興行で寄席に入れてもらってます。こういう機会に勉強して身につけたことを生かし、今度は自分がトリを取って一門の人に出てもらうのが、何よりの恩返しと思います。
 下旬は本年2度目の北陸行です。お世話になっている方々に“前来た時より良くなったね”と言われるよう精進しなくては……。23日夜の小松の会には、スペシャルゲストとして林家二楽さんが出てくれます。ご近隣の方、よろしければ石川県と美濃でお会いいたしましょう。
 7月の予告も少し。2年ぶりに落語会の一大イベント「大銀座落語祭”、前座の時以来の「松本落語会」からお声がかかりました。そして久しぶりといえば……! 互いの都合でしばらくお休みしておりました「平治・扇治二人会」、めでたく復活です。第34回、新たなスタートのつもりでのぞみますので、どうぞお楽しみに!!
扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2007-06-30 00:00 | 入船亭扇治通信 | Comments(0)