入船亭扇治通信(第37回)   

2007年 09月 30日
 天気予報が二転三転した結果、大変な猛暑・残暑の8月でした。皆様体調の方はいかがでしょうか。
 今月は中席の末廣亭、兄弟子扇遊師主任興行に入れてもらってたのですが、8日の飛騨日帰り、9日〜12日の北海道公演、13日〜20日が北陸・中部ツアーと結局10日間出られなくなってしまったので、残念ながらお断りしました。
 寄席は私どもにとって勉強・修行の場、またお客様に芸を見てもらうショウウインドウ。大切なホームグラウンドであることはもちろんですが、ご縁あって呼んでいただく各地の落語会、こちらも何よりの財産です。特に今月中旬の旅は、厳しい予算をやりくりして呼んでくださる留辺蘂図書館、訓子府町・置戸町の皆様。おいしいお料理とお酒の金沢葡萄酒街道さん、のり好さん、楽亭さん。金沢公演の際は必ずお世話になるミント企画坂本さん。地元美濃市のお隣、関市の皆様……。本当にたくさんの方に支えられ、この時期としては久々の長旅となりました。
 一つ木内ほとんど家にいませんねェ、家賃がもったいないですよ……なんていうのは噺家のよく言う洒落ですが、ちょっぴり自慢が入っているのも事実です。色んなところからお声がかかるのが華、少しずつでもお座敷が増えるように精進してまいります。ライフワークの図書館公演も広がりつつありますので……。今月もよろしくお願い申し上げます。
扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2007-09-30 00:00 | 入船亭扇治通信 | Comments(1)

Commented by 市川清久 at 2007-09-06 20:49 x
ご無沙汰してます。扇治さんの噺を聞きたくなりアクセスしました。