入船亭扇治通信(第47回)   

2008年 07月 31日
 日々、暑さが増す候。皆様お元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 6月下席、池袋の主任興行には、大勢の方にお運びいただきまして、まことにありがとうございます。連日にぎやかなお客席で、こちらも高座の出来不出来はともかく、精一杯務めあげることが出来ました。
 今月は表立った高座数こそ少ないものの、生意気なことを言わせていただくなら仕込みと熟成の時期。先月の疲れをいやしながら、二人会でのネタ下ろし、8月の八王子車人形西川古柳座の皆さんと手がける新作等に備えたいと思います。
 体力的にも、1日何席もおしゃべりする時や長講の前には、「調子を整えて……」と考える年齢になってきました。そういう意味では、今年前半をふり返って夏以降の英気を養う、いい機会なのでしょう。
 そうは言っても、決して一足早い夏休みというわけではありません。各寄席の代演等でお目にかかることも多いはず。お手数でも落語協会・各席のホームページご参照のうえ、扇治の名前を見かけたらひとつお出かけくださいまし。
扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2008-07-31 00:00 | 入船亭扇治通信