入船亭扇治通信(第49回)   

2008年 09月 30日
 景気・政局と同じく、天気も大荒れの8月でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 その8月末の連続集中豪雨、24日岐阜からの帰りに……やられました。三島~小田原駅間で雨のため断続的に運転見合わせ、名古屋を21分遅れで発車した17時27分のこだまが、品川にたどり着いたときは2時間32分の遅れ。集中豪雨区間の徐行運転に加え、東京駅が近づくにつれ先発の列車で線路・ホームがいっぱい。その空きを待ってからの発車ですから、どうしてもこうなるわけです。
 幸い、車内はさしたる混乱もなく、熱海から立ち席で乗ってらした方に「この間にぎわい座で聴きました」と声をかけていただいたり、退屈しない6時間近くの旅でした。読書や稽古もたっぷり出来、車内アナウンスや到着駅の改札対応等、JRにもの申したいことも多々ありますが、慌ただしい日々の中、ふと立ち止まって考える時間を天から授かったんだと、別にゴネたり文句を言ったりすることもなく、穏やかな気持ちで帰宅しましたが……。やはり家の敷居をまたぐと、どっと疲れが出たのも、正直なところです。
 台風シーズン、皆様もお出かけの際は充分な時間の余裕、時間をつぶすための本・CD等、お忘れなく。
扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2008-09-30 00:00 | 入船亭扇治通信