入船亭扇治通信(第56回)   

2009年 04月 30日
 先月末の急な冷えこみで、予想よりも桜が長持ちしました。皆様お元気で新年度お迎えのことと、お慶び申し上げます。
 未曾有の経済危機やら、いつあるかわからない衆院選やらの影響で、今月は一般に告知できる情報は寄席だけです。お客様は有り難いもので、ブログや東京かわら版で私の出番が少ないと、“大丈夫か、暮らしていかれんのか?”と心配してくださいますが、例年4月5月はこんな感じですからどうぞご安心を。
 お知らせしてはいない高座もありますし、何より稽古やネタの整理・会の準備等、自分の時間が持てるのはありがたいことなのです。目先の仕事だけで満足してしまったり、家のことに追いまくられてつい精進を怠りがちな私には、天が定期的にこういう機会を与えてくれるようです。
 所帯じみた話をあまり芸人は表に出してはいけないのですが、我が家では下の伜が今月から学校に上がり、生活時間帯がまたがらりと変わりそうです。ランドセル姿が初々しい新小学生たちに負けないよう、私も新たな気持ちでスタートを切ります。どうぞよろしく、お願い申し上げます。
扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2009-04-30 00:00 | 入船亭扇治通信