入船亭扇治通信(第60回)   

2009年 08月 31日
 不順な陽気の夏ですが、皆様お変わりございませんでしょうか。
 この原稿を書いている時点ではまだ未定ですが、夏の間に引っ越しということになるかもしれません。現在の住まいは、亡くなられた若手研精会の稲葉さんにお世話していただきました。やはり暑い暑い8月、私を車に乗せてあちこち走り回って下さった稲葉さんも今は空の上、一足先に行ってた古今亭右朝師らと楽しくやってらっしゃることでしょう。
 あれから10年。子どもがふえたりしたのをきっかけに、“そろそろもう少し広いとこへ”と思ってはいたのですが、あと1歩が踏み出せずにいました。持ち家は別として、同じ家に長く住んでいると想い出と共に、人生の錆とでもいったものが身体について、気持ちも守りに回ってしまうところがあるように思います。
 してみると、未曾有の経済危機や衆院選やらの影響で、ニッパチの言葉通りヒマな8月こそが好機といえるのではないでしょうか。引っ越しは別れ話と並んで体力・お金を使う作業ですが、そういう流れになったら思い切って乗ってみるつもりです。
 また、それが無いにしても何かしら新しいチャレンジ(たとえば放りっぱなしのパソコンを何とかする等)をする夏にしたいものです。皆様も、暑いときこそ何かに挑戦して、いい汗をかいてみてはいかがでしょう。
扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2009-08-31 00:00 | イベント告知(関東・他)