入船亭扇治通信(第66回)   

2010年 02月 28日
 エルニーニョの影響で暖冬、桜の開花も早めなのだそうです。とは言われても日本海側は豪雪、東京も先月は平均気温を下回る日が多く、久しぶりの冬らしい冬というのが実感でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 今年から黒門亭実行委員会に入れていただき、まだお正月気分の残る9日(土)、神田駅前のお店で新年会がありました。仲間と親しく語らって、11時過ぎの中央線に乗ってうつらうつら。「国立、くにたちぃー」のアナウンスにはっと目を覚ますと、今しも扉が閉まって電車が動き出すところ。次の立川駅に着くのを待ちかねて電車を飛び降り、上りホームに駆け上がったのですが、そこには「本日の東京方面は全て終了しました」の無情な表示が……。神田で乗ったのが、もう12時近かったんでしょうね。噂に聞く、中央線下り最終で寝過ごして、高尾駅で途方にくれるサラリーマンの悲哀をたっぷりと味わえました。
 幸い財布に少しお金が残っていたので、駅前のビジネスホテルに泊まってこと無きを得ましたが、無駄な出銭にはなる、帰って愚妻と子どもに馬鹿にされると、ろくなことはありません。皆様も気をつけてくださいね。
 ただ、言い訳をするようですが、私は普段あまり電車では座らない方なんです。いかに正月の土曜とはいえあまりに車内がガラガラで、つい腰を下ろしてしまいました。不景気と新型インフルエンザ等の影響でしょうか、昔にくらべて電車が空いているような気がします。酔って車内で居眠りするときは、誰かしっかりした人に隣にいてもらうか、遠くまで乗り入れていない地下鉄・山手線にしようと、肝に銘じる小正月中の一夜でした。
 今月もよろしくお願いいたします。
扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2010-02-28 00:00 | 入船亭扇治通信