カテゴリ:入船亭扇治通信( 124 )   

入船亭扇治通信(第4回)   

2004年 12月 05日
 ようやく少し師走らしい、かな……という陽気になってまいりました。
 おかげさまで11月中席夜トリ、21日勉強会はじめ、先月は方々でお喋りさせて頂きました。有り難い反面、すっかりヒマに慣れた身体にこの忙しさはさすがにこたえて、主任興業後半は栄養ドリンクとビタミンサプリメントで何とかごまかしました。ドリンクをくださった菅家ゆかり様、有り難うございます。
 また、25日名古屋のメルシャンでの会、高校と大学の友人、個人的な知人の方がかけつけて下さり、盛況となりました。
 久しぶりに会った友人と、あまりゆっくり話もできませんでしたが、懐かしい顔に出会えていくつか若返ったような気がします。
 当日夜泊めて頂いた杉浦さんご夫妻には、あらためて御礼申し上げます。一晩快適にのんびりとさせて頂き、翌日夜の仕事も順調に終わりましたが、東京に帰ってきて我が家の狭いのにあらためて気づいたり、“何で家は便座カバーがひとりでに上がらないんだ!”と怒ったり、若干の弊害が出ています。
 12月は新年の準備やらであまり出演の機会はありませんが、年が明けますと黒門亭トリ(15・16日13:00~)、落語研究会(25日18:30~)等、大きな高座が控えております。皆様お身体お大事に、来年も今年に変わらぬごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。3~5日、やはり久しぶり、東西交流会で名古屋・大阪へ行っております。帰りましたらまたご報告を。

扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2004-12-05 12:54 | 入船亭扇治通信

入船亭扇治通信(第3回)   

2004年 11月 08日
 おかげさまで11月は色々なところでお喋りをさせて頂きます。このほかにも地方が何カ所かありますので、ようやく芸術の秋到来といった感じです。
 その中でも、末広亭中席は10日間夜のトリをつとめるのですから責任重大です。できるだけ、過去のトリの際にかけられなかった噺を手がけていきたいと思っております。21日の会が割引になるキャンペーンも実施しますので、ぜひ重ねてのご来場たまわりますよう、お願い申し上げます。
 寒いのかと思うと春のように暖かい日が続いたり、本当に変な陽気です。皆様お身体お大事に。

扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2004-11-08 22:18 | 入船亭扇治通信

入船亭扇治通信(第2回)   

2004年 10月 02日
 ようやく秋めいてまいりました。暑いのが好きな私でも、今年はもう夏はいいかなと思っていましたので、本当に有り難いです。
 10月、下旬にはこれといった会はないのですが、ここで、
                        急 告!!
 11月中席、新宿末広亭夜の部のトリを勤めることになりました。また、21日(日)夜、久々に「第4回 扇治の道も一歩から」を池袋演芸場にて催します。ゲストは鏡味仙一、当然公開げいこは曲芸に挑戦します。古典、新作1席ずつもやらせて頂きますので、11月に入ると気が抜けません。
 10月はその準備期間と言うことで、暇なひものみ歩いてばかりいないで、稽古に励み……たいと思っております。
 11月の扇治にも、どうぞご期待ください。

入船亭扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2004-10-02 22:59 | 入船亭扇治通信

入船亭扇治通信(第1回)   

2004年 08月 31日
 朝夕は肌寒くなって参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 私は子供からうつされた夏かぜで、39度を超す高熱が三日も続きました。大人になってから37度以上というのはそう体験しないので、未だにボーッとしております。
 皆様もお気を付けください。
 本当なら9月8日に個人の会「扇治の道も一歩から」を催しているべきなのですが、諸事情によりまたお休みです。できるだけ早い時期の再開を目指して、古典、新作とも少しずつネタを磨いております。
 9月20日といえば敬老の日、噺家にとってはかきいれの特異日です。この日に遊んでいるのはよほど余裕があるか、人間的に問題のある芸人でしょう……と勝手なことを言っていたら、なんと一年前から頼まれていた敬老会がキャンセルになってしまいました。数件、他の仕事も断っていただけに残念です。
 仕方がないので子供を連れて遊園地でも行こうかと思っているくらいですから、もしご近所の敬老会、余興が足りないところがありましたら、ご用命ください。

入船亭扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2004-08-31 20:33 | 入船亭扇治通信