<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

扇治写真館・12月   

2012年 12月 31日
 新しい写真を見ていただこうと思っているうちに、ずいぶん宿題がたまってしまいました。言い訳をするようですが、秋は旅が多いものですから撮ってもなかなか管理人さんにアップお願いする機会がなくて…。アイフォンでもっと気軽に添付して送るか、いよいよfacebookかなと思っております。とりあえず、アカウントだけでもとっておこうかな。
 次回から何枚か「~であった人」シリーズで見ていただく予定ですが、今回のところはまず拙宅の庭先でけなげに咲く花をみてやって下さい。
a0022750_20383585.jpg

a0022750_2039089.jpg

a0022750_20391985.jpg

a0022750_20393684.jpg

☆ 「庭のツワブキ」
  現在私の住んでいるのは、中野区南台3丁目。すぐそばに頑張っている商店街があり、新宿には歩いて行けるとてもいい立地条件です。
  住まいは賃貸なのですが、ちょっと変わっているのが2世帯住宅の1階部分をお借りしているところ。2・3階に大家さんがいらっしゃる旭化成のへーベルハウスで、表からは私が3階一戸建てに住んでいるようにもみえるのがミソです。
  大家さんご夫妻もとてもいい方で、ご招待券さしあげたら寄席に来て下さったうえ、後日「とても楽しかった、ありがとう。これ少ないけど切符代ね」とご祝儀を下さいました。これで店賃とらないともっといいんだけど…なんてこと言ってると罰が当たりますね。
  ただ住み始める前は、子供がいるのに1階は不用心じゃないかと心配したり、南側3分の2が隣の家でふさがれており日の当たる時間が短いのも気をもんだのですが、なーに住みなれてほかの利点と天秤にかければどうという事はありません。むしろ1階でないと味わえない特典のひとつとして、この家にはけっこう広い庭がついているんです!借り物とはそばに緑があるのは気持ちのいいもので、前に住んでた方が丹精なさった植木もたくさんあり「今んとこ庭だけは師匠の家より広いよなあ」とささやかな満足感に浸りつつ、暇があると土いじりに興じております。
  そんな庭に毎年花を開かせる、石蕗。時期が過ぎると地面にはたくさんの種がこぼれており、来年もまた…との期待を抱かせてくれます。
  
石蕗の黄色に赤子たちどまり

お粗末でした。

入船亭扇治
[PR]

by irifunetei_senji | 2012-12-31 00:01 | 入船亭扇治通信

入船亭扇治通信 2012.11.29   

2012年 12月 31日
 今年もあとひと月を残すのみとなりました。ノロウィルス流行の話も聞こえてきましたが、皆様体調はいかがでしょうか。
 私の方は、11月22日の勉強会が終わりまずはホッと一息です。当日おつきあいくださったお客様、まことにありがとうございます。趣向の三題噺、白鳥師匠のお題は「お練り」
「神輿」「総選挙」。これをもとに御徒町~池袋間の山手線内・楽屋入りしてからの待ち時間あわせて40分で見事にまとめあげたのが新作『芸の花道』。同期の白鳥師匠と私が実名で登場する笑いあり涙あり、古谷三敏の「寄席芸人伝」テイストの名人もの、サゲもきれいに決まり袖で聞いていていやぁ面白くって勉強になりました。ブラッシュアップしてほかでもかけていくそうですから、どうこの噺が進化していくのか楽しみです。
 黒門亭でいただいた「猫」「スカイツリー」「野ざらし」から私は、『秘密基地の猫』という噺を作りました。少年時代、男の子なら必ず一つはあった自分だけの特別な遊び場所・秘密基地。そこを訪れた親子の会話…から始めてとりあえず形にはしましたからこれでご容赦下さいのレベル、どうも失礼いたしました。でも作りながらひとつためになったのは、いつもだとこの手の噺に出てくる子供は男の子に設定することが多いのですが、今回は奥さんに先立たれた父と小学5年の女の子でやってみました。そしたらイヤやりにくいやりにくい…。うちに娘がちゃんといるのに、年頃の少女が何を考えてどんなしゃべり方をするか、まるでわかってないわかろうとしてこなかったんだなと反省しきりです。
 若い女性をやらせたら抜群にうまい喬太郎師匠に代表されるように、新作の方に限らずいい芸の人は必ず自分だけのキャラクター性豊かな登場人物を何人も手持ちにしています。
私もそういったキャラを少しずつでも増やして、噺のなかで動いてもらえるよう勉強しなくては…。
 そんな目標を胸に、12月上席は末廣亭の昼の部のトリ、斎戒沐浴・乾坤一擲・打ち上げ楽しみの心構えで臨みます。皆様方のご来場、お待ち申し上げております。

入船亭扇治拝
[PR]

by irifunetei_senji | 2012-12-31 00:00 | 入船亭扇治通信

両国寄席   

2012年 12月 15日
平成24年12月15日(土)
開演:18:00~

出演:きつつき・扇治・時蔵・大楽・楽市 ―仲入り―
とん楽・陽 昇・小圓朝

於・お問い合わせ
両国寄席
03-3635-7619(1~15日の18時以降のみ)
東京都墨田区両国4-30-4-10
[PR]

by irifunetei_senji | 2012-12-15 00:00 | イベント告知(関東・他)

浅草演芸ホール 昼の部   

2012年 12月 11日
平成24年12月11日(火)~20日(木) 
出演時間:12:00~16:30

出演:
市弥/市江/市楽(交互)・ダーク広和・扇治・さん吉・笑組・玉の輔・伯楽・
和楽社中・三三・圓丈・のいるこいる・はん治・さん喬 ―仲入り―
志ん陽/白鳥(交互)・ロケット団・歌之介・扇遊・小菊・市馬

※扇治の出番は、12時15分。
この時期恒例となった、「暮れの浅草は市馬がトリ」。確かな芸と華やかな美声、
協会副会長の至芸を、たっぷりとお楽しみください。

於・お問い合わせ
浅草演芸ホール
03-3841-6545
http://www.asakusaengei.com/
[PR]

by irifunetei_senji | 2012-12-11 00:00 | イベント告知(関東・他)

末廣亭 昼の部   

2012年 12月 01日
平成24年12月1日(土)~10日(月)
開演:12:00~16:30

出演:風車/小権太(交互)・ひびきわたる・馬石・久蔵・小円歌・圓王・若圓歌・
笑組・清麿・駒三・猫八・小燕枝 ―仲入り― 一之輔・ロケット団・しん平・
南喬・勝丸・扇治
※10日(月)は休演。

黒門亭・「扇治の道も一歩から」でお配りしたポイントカードをお持ちのお客様、
是非お運びください!スタンプ2個でご来場の方には、
2013落語協会カレンダーをプレゼント!!

於・お問い合わせ
末廣亭
03-3351-2974
http://suehirotei.com/
[PR]

by irifunetei_senji | 2012-12-01 00:00 | イベント告知(関東・他)